新学期セール ピックアップ5
2019年4月15日
「第42回学生設計優秀作品展」開催のお知らせ
2019年4月22日

「平成31年度科学技術分野の文部科学大臣表彰」受賞のご報告

この度、日本建築学会のご推薦により学生設計優秀作品展(通称レモン展)が、科学技術に関する理解増進において顕著な成果を収めたものの功績を讃える賞である「平成31年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進)」を受賞いたしました。

1.受賞内容

(1) 受賞名:平成31年度文部科学大臣表彰 科学技術賞(理解増進部門)
(2) 受賞件名:学生設計優秀作品展の40年間継続による普及啓発

2.内容

本活動は、松永直美(レモン画翠)、小林正美(明治大学 教授)、重枝豊(日本大学 教授)が「学生設計優秀作品展組織委員会」を組織し、各教育機関の建築科を横断する優秀作品(修士設計を含む図面・パース・模型など)の展示を継続して開催している。2017年に開催された第40回展では、大学・専門学校・大学院を合わせて北海道から九州まで全国56校99学科が参加した。
優秀作品を一同に集めて展示し、記録集を発行することで、開催時における我が国の建築設計教育の水準が正確に記録され、貴重な学術的資料として位置づけられると共に、我が国における過去40年間の建築教育のアーカイヴ性を有している。全国の大学(院)生や高校生たちが、同年代の卒業設計に対する取り組みに直に触れることで、相互に刺激を与え、建築設計への意欲を啓発する重要な教育的機会となっている。
本活動により、我が国の建築教育と建築文化に大きく貢献しており、展示経験を通じて優れた建築家や教育者を輩出することで、我が国の建築デザインの質を向上させる重要なネットワーク環境を構築することに寄与している。

re32ホール
rePFR審査105
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
re会場10
re慶大理工2

また同表彰の表彰式が4月17日文部科学省に於いて開催され、共同受賞者である小林正美明治大学教授、重枝豊日本大学教授と共にレモン画翠の松永が参列いたしました。
特に表彰状の授与では科学技術賞 理解増進部門の受賞者を代表して松永が柴山文部科学大臣より表彰状を授与されました。

この度の受賞は偏に長年にわたりご指導、ご支援をいただきました多くの皆様のご尽力によるものと深く感謝申し上げるとともに、会場を提供いただいております明治大学様に心から御礼を申し上げます。

現在、次回第42回学生設計優秀作品展(会期:5/18〜5/21)の開催に向けて鋭意準備中です。
これから活躍が期待される学生たちの瑞々しい作品をぜひ会場で御覧ください。
(展覧会の詳細は後日改めてお知らせいたします。)