美しいミニ額で思い出を飾りませんか?
2016年1月8日
小分けギフトにピッタリ!ちょっと不思議な「透け紙」入荷
2016年1月14日
Show all

窓の表現に一味…「ガラス色アクリル板」でリアルな模型に

御茶ノ水の画材・建築模型材料店のレモン画翠です。

3Fにはみなさんに知られていない便利な材料や道具がたくさんあります。そのうちの一つが前回ご紹介した「直角定規・カミネコ」ですが、今回は模型に現実味を帯びさせる頼もしい材料「ガラス色アクリル板」をご紹介します。

色が加わるだけで模型が変わるんです

窓ガラスは塩ビ板やプラ板、アクリル板などで表現される方も多いと思いますが、本物のガラスは「青緑」のような色味をしていますよね。透明板をそのまま使うと縁は「透明色」なので、縮尺の大きい模型を作るときには少々リアルさに欠けてしまいます。ここが気になる方はご自分で着色されていたかと思いますが、時間がかかって大変です。そのひと手間を「ガラス色アクリル板」が補ってくれます。

ガラス色アクリル板は、ガラスと遜色がないほどの透明感があり、全体がほんのりと青緑がかっていますので、どこから切り出しても縁が青緑になります。こちらのガラス色アクリル板は、建築デザイナーの方が考案した商品ですので、色味も厚みも模型製作で使いやすい商品となっています。

 
 

ガラスの色は表現としたら小さな部分かもしれませんが、こういった部分にまで神経を行き届かすことで、作品の完成度もぐっと増します。完成度はあげたい、でも時間がかかるのはちょっと…と悩んでる方には是非オススメです。
サイズ:200×27 5mm(0.5mm厚)
価格:¥1850
(税別)

他にもアクリサンデー製の「A1サイズ(2mm厚・¥4, 000/税別)」「A2サイズ(2mm厚・¥2, 000/税別)」もございますので、ご興味のある方は3Fに是非お越しください!