すべてをよりスマートに、簡単にというベクトルの中で、レモン画翠はあえてその逆を大切にしていきたいと思っています。手を使って生み出すからこそ生まれる「何か」がそこにあります。

一貫して変わらない、アートを支えるという姿勢
 

概要


創業大正12年
社名有限会社 レモン
(法人番号2010002015877)
設立昭和30年11月
資本金5,000万円
代表取締役松永直美
法人情報法人インフォメーションで確認(クリックで移動します)

事業


洋画材料・版画材料・額縁の販売、ポスター・版画・絵画販売、 額装、絵画修復、美術館・博物館の展示システム設計 デザイン材料・設計製図用品・建築模型材料・製図機械・洋紙・和紙・オフィスファニチャーの販売 インターネット通信販売、アスクル通信販売業務 プレゼンテーション出力サービス、大型コピー・カラーコピー・大型カラー出力サービス OA/PC用品販売、Macintosh・Windows/ハード・ソフト販売 美術科・家庭科・書道科・工芸科・技術科・建築家教材 イタリアンレストラン「トラットリアレモン」

組織


関連会社

(株)レモン画翠、(株)マックレモン、(有)ヒルサイドレモン、(有)シンムー




沿革


 
大正12年4月

今井鉄次郎 東京都文京区小石川に洋画材料卸商「今井鉄次郎商店」を開業。

昭和6年3月

東京美術学校(東京芸術大学)内に売店を開設。

25年6月

千代田区神田駿河台2-6に喫茶レモンを開設(建築・インテリアデザイン:境沢 孝)。

30年11月

同上地に画材小売店「画翠」を開設.有限会社組織に改める(有限会社レモン)。

52年4月

関東の高校、企業に対して美術教材、デザイン材料の販売を開始。

53年4月

本店(駿河台2-6)に5階建てビルを新築、総合美術・デザイン材料専門店として完成。(施工:竹中工務店)

56年4月

美術館用ピクチャーレール、ピクチャーハンガーの発売を開始。

61年9月

美術館、画廊などの展覧会を体系的にバックアップする新分野の営業を開始。

62年9月

千代田区神田駿河台1-5に7階建てビル「レモンパートⅡ」を新築(設計:レーモンド設計事務所・施工:大林組)。
同ビルに「イタリアンレストラン トラットリアレモン」を開設。

平成2年4月

営業部の販売力・流通機構強化を行う。特に美術教育部門、デザイン部門、建築設計部門、美術館、博物館、画廊用保護額装部門に成果を上げる。

7年

「APPLE学生コンペティション’95」(主催:アップルコンピュータ株式会社)を企画・運営。

9年、10年

ウェブ上での空間構想力を問う「森ビル・都市デザインコンペ」(主催:森ビル株式会社)森ビル文化事業部とともに企画・運営。

13年

インターネット上で行われる初めての博覧会「インターネット博覧会(インパク)」「デザインフォーラム【時間都市】」を鹿島グループとともに企画・運営。

14年10月

建築模型材料オンラインショップを開設。

16年10月

第1回御茶ノ水茗渓通りスケッチ大会開催 商店街の活性化を目的に参加協力。以後毎年開催。

26年5月

第37回学生設計優秀作品展 参加校55校94学科 明治大学駿河台校舎アカデミーコモンにて開催。(昭和55年の第1回より毎年継続し開催)