コミック画材セール開催中
2010年11月8日
2011年年賀状印刷承ります
2010年11月12日

美術検定3級 試験終了しました

美術検定のHPに2010年の解答をアップされています。
http://www.bijutsukentei.jp/answer.html

11月7日に美術検定3級受験に行ってきました。自己採点はしないつもりでいましたが、数問チェックしてみるとやっぱり間違ってる。これはだめかな…。会場の立正大学では「溶接管理技術者試験」も行われていました。こちらは実務経験が必要でかなり難しそうです。私にはこちらの方が合ってそうですが...。

試験内容は「基本的な問題」「サービス問題」「これは解らないだろうな問題」とバランスが取れていたと思います。感触的には2009年よりもやや楽だった気もしました。

今年は「傾向と対策」本の影響で平均点が上がるのではないかと思います。やはりこれを読んでおくとかなり有利だったと思います。ってことは合格ラインも上がるわけですよ。70点だと私的にはかなり厳しいです。

問題は無断転記厳禁で書けませんので、ここでは事前に予想して出題されなかった内容をちょっとご披露します。

1.木喰 -「微笑仏」
円空仏が過去に出題されているので、今度こちらが来るかと。2006年東京国立博物館「仏像展」での円空・木喰は圧巻でした。
2. デュビュッフェ - 「アート・ブリュット」「アウトサイダー・アート」
パリでの「アール・ブリュット・ジャポネ展」や大阪の「アトリエインカーブ」など今年は障害者のアートが特に注目されています。私的にも若干関連があり。
3.オノ・ヨーコ - 「天井の絵/イエスペインティング」
フルクサス関連はほぼ毎回出題されていますし、何となくジョン・レノンつながりで。(傾向と対策本に図版も載っていました)

合否通知は12月下旬の予定です。合格の時はご報告と「一夜漬け法」を。何もなければこれは落ちたなあと思って下さい。(K)