美術検定の参考書籍
2010年9月18日
リニューアルオープンしました
2010年9月22日

御茶ノ水と撮り鉄

今日は祝日だったこともあり、御茶ノ水橋と通り過ぎるとカメラを持った方々が大勢いました。超望遠レンズや普通のデジカメで撮る人も結構います。以前時刻表をチェックする撮り鉄さんに遭ったこともあります。御茶ノ水橋から聖橋方面は、やはり御茶ノ水いちばんの風景です。ここにうちの店舗が必ず写るのがまたいい感じです。



御茶ノ水駅は、JR中央線と総武線と東京メトロ丸の内線が交差する形になっていて、聖橋の間に写る丸の内線を入るのがポイントの様です。

もう一カ所、穴場というか難度の高いポイントもあります。秋葉原側の昌平橋から聖橋方面の風景です。JR中央線と総武線が立体交差する感じがよく2車両が写るとかなりいいです(時間がなくダメでした)。午後からは逆光になりますが夕方の撮影もいいんじゃないでしょうか。強引に建築と結びつけるとノーマン・フォスターの「センチュリータワー」が真中にちょこっと写るのが味といえば味ですか。


「センチュリータワー」は吹き抜けと2層毎の構造が特徴ですので、是非内部を見学したいところですがだめみたいです。以前は大林組の本社ビルでしたので、何度かお伺いした覚えがあります。(K)