建築模型材料:スチレンペーパー
2011年2月9日
幕末の探検家 松浦武四郎と一畳敷展
2011年2月14日

ライカジオシステム カレンダー

年末に取引先のメーカーさんからカレンダーや手帳などいただきとても助かっています。その中で楽しみにしているのが、株式会社ライカジオシステムさんのカレンダーです。毎年見たこともないような測量機器たちが満載です。















【Leica Geosystems Calendar 2011】
  • Leica mojoRTK Base Station
  • Leica RCD30
  • Leica MCS Mining Hardware
  • Leica Viva SmartStation
  • Leica Builder 500
  • Leica PowerTracker
  • Leica ScanStation C10
  • Leica Sprinter
  • Leica T-Scan
  • Leica Viva TS15
  • Leica Viva SmartPole
  • Leica Disto DXT
  • Leica Zeno 10
ライカジオシステムのウェブサイトから Wallpapers(壁紙)としてダウンロードが可能です(1, 280×1, 024/1, 280×800/1, 024×768 3種類の解像度)

セオドライト、トータルステーション、レベルなどはわかりますが、あとはどのように使うのでしょうか。それにものすごく価格が高そうな予感。もちろんDisto DXTがどれかはちゃんとわかります。(K)