ミニレモン展はじまりました
2015年12月28日
今月のウィンドウ模型「日本大学 土屋伸吾さん」
2016年1月5日
Show all

レモンの隠れた名品…!?紙用スコヤ「カミネコ」

御茶ノ水の画材、建築模型材料店のレモン画翠です。
サイズや角度に正確さを求められる模型製作において、木材など厚手の材料を直角に測ったり切ったりする際に、スコヤや差し金を使いますよね。しかし「紙や薄いボード類」を確実に直角に切るための道具はあまり聞きません。三角定規を使っても直角表現に限界がありますし、何よりも急ぎの時に時間がかかったり、正確さを欠くことも…。
そこで今回はレモン画翠オリジナル商品の、かなり便利なニクイ奴!「直角カット定規・カミネコ」をご紹介します。

1:正確な直角の秘密は「ひっかかりやすさ」

痒い所に手が届く特徴の一つ目は「簡単に正確な直角を取ることができる楽さ」です。スコヤのように、薄いステンレス板の土台がアクリル定規の下についおり、コピー用紙のような薄い紙の縁にもしっかりと引っかかり、固定することができます。なので正確なケガキ作業がスムーズに行えます。

2:定規が透明だから、細かい作業も見やすい

カッター向けの定規は金尺の方が丈夫で安心ですが、肝心な部分が見えづらくなってしまうのが悩みものです。しかしカミネコは丈夫で透明度の高いアクリル板を定規部分に採用しましたので、細かな作業も確認しつつ、作業をすることができます。

3:切り作業もストレスにならない親切設計

模型製作はスピードが命…せっかく直角を正確に取れても、切るときに下の土台が邪魔してはスピードも落ちるし端だけヨレが出てはいけませんね。カミネコはそんな不満を解消する「カッター刃の逃げ穴」がありますので、スピードを落とさず正確な直角で切ることができます。

4:いろんなシチュエーションに合わせて選べます

カミネコは金属板を紙に引っかけ正確な直角を引く定規ですので、構造上左利き、右利きで兼用はできません。しかしそこは痒い所に手が届く定規、左利き用のカミネコもご用意しています!他にも「目盛りなしのタイプ」「目盛15cmタイプ(アクリルの厚さが3mm・5mmと選べます)」がありますので、自分の使いやすいカミネコを選べるのが嬉しいですね。

この便利な直角定規「カミネコ」、実はプロの模型アーティストさんが、模型製作時に感じた不便さを解消するために考案された商品なんです。この痒い所に手が届く仕様も納得ですね。
作業効率と正確さを上げたい方は3Fまで是非お手にとってご覧ください。また見本もございますので店員までお気軽にお申し付けください。

レモン画翠オンラインショップでも取扱中!直角カット定規ミニ・カミネコ

カミネコを考案した建築模型製作会社・スフィンクススフィンクスwebサイト