第38回レモン展 概要
2015年5月15日
ポートフォリオレビュー2015
2015年5月22日
Show all

紙でジオラマ? 「テラダモケイ」で初ジオラマに挑戦!

「ジオラマ風写真」など流行っているここ数年、空のような高い所から、人々の生活を眺めることが面白いものだと感じた方も多いのではないでしょうか。この神の目線に魅力を感じたのであれば、ジオラマの世界もきっと楽しめるはずです。 ジオラマの魅力は自分でそれぞれのシーンにストーリーを作り色んな世界を創造できる事にあります。ですが一度はその小さな世界を作ってみたいと思っても、「どう作ればいいの?」と悩んだり、作り方を見ると意外に難しそうだったりして、諦めてしまいがちです。そんなジオラマは初めてだけど、もっと手軽に作りたい人には「テラダモケイ」がおススメです。 「テラダモケイ」の名前は、聞いたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。簡単に説明しますと「紙製の”限定されたシーンにフォーカスした”1/100サイズの模型セット」です。有名なものは「スラムダンク」シリーズや、春にぴったり「お花見編」などがあります。 シーンを限定した模型なので、その場面ならではの、クスリと笑ってしまうネタが随所に散りばめられているのも魅力の一つです。 テラダモケイは元々は建築家の「寺田尚樹さん」が、建築家に向けて模型作成用にプロダクトされた商品なのですが、沢山の反響もあり、今では一般にも向けてユニークな59種もの模型用添景シリーズが作られ続けています。(2015.5.18現在)
紙でジオラマ製作?と思うかもしれません。
しかしそれが折って組み立てる事で、魔法のように、簡単に魅力的な世界を創れるのです。紙ならではの特徴により、ピクトグラムのような形の人物模型も、関節を折り曲げて使うことで躍動感が出て、その小さな世界の中で、実に懸命に生きているように見えます。
この表現の柔軟さで、ジオラマに興味のある人も気負わずにジオラマへ挑戦できるのではないでしょうか。
実は「レモンオリジナル」のテラダモケイもあるのです!
生活の一部を丸々再現できる「住宅編」を、只今4色にて扱っています。
また、5月から「小学校編」、「水辺の公園編」、「バンコク編」、「キャンプ編」「縁日編1・2」も新たに入荷いたしました。4Fにて販売中です。
店頭にはない商品も、お取り寄せいたしますので、お気軽にお申し付けください!