建築模型材料:スタイロフォーム(白)
2011年8月19日
青木繁展 よみがえる神話と芸術
2011年8月24日

平行定規に付属するケース

「平行定規に付いているケースはどのようなタイプですか、使い勝手は?」と質問をいただきました。店頭では展示サンプルで確認することができますが、オンラインではソフトケース/キャリングケースとご説明しています。でもそれではなんだかわかりませんので、画像といっしょにご説明します。


レモン MP-400LG II
ソフトケース
ビニール製ケース。4機種の中では一番簡易的です。ストンと上から入れるタイプです。上のポック留めが折り返しになっています。黒いベルトが縫い込まれている中央部分は収納ポケットになっています。上から下まであって大きめです。ベルトは肩掛け可能です。




ステッドラー マルスライナー960A2
ソフトケース
こちらもビニール製ケース。レモンのよりも少し厚地に出来ています。マジックテープの折り返し。両サイドがファスナーになっていて全開になります。中央部分に収納ポケットちょっと小さめ。底に3cm程度のマチがあり機器が安定します。ベルトは肩掛け可能です。



ロットリング A2平行定規
キャリングケース
ロットリング「プライマスポートフォリオ」として販売されているいるもの同一です。4, 515円のが付いているわけですからしっかりできています。ファスナーでケース全開になります。中に収納ポケットあり。ショルダーバンド・ネームタグ付きです。




ムトー ライナーボードUM-06N5
キャリングケース
こちらもロットリングのケースと同様のポートフォリオ・タイプのケースです。ショルダーバンド付きです。






ソフトケースは、平行定規使用時に折り畳んで置いておけるのが便利です。角度をつけた平行定規の下にもスッと収まります。機器の保護にはキャンリングケースがよいと思います。といっても強い衝撃には耐えられませんので過信禁物です。またケースもそこそこの重量がありますので、平行定規を合わせるとズッシリくるかもしれません。